TOP > TOPICS(更新記事一覧) > STUDIO > TV WEB CM『タクトホーム株式会社』楽曲・効果音制作
  • STUDIO
  • 2021.06.11

TV WEB CM『タクトホーム株式会社』楽曲・効果音制作

MIT CREATIVEではテレビCM、ラジオCM、企業VP(ビデオパッケージ)、ゲームなどの楽曲制作や、選曲、効果音制作まで音に関わる様々な業務を幅広く行っております。

今回、タクトホーム株式会社のTV WEB CM用の楽曲制作・効果音制作を行いましたのでご紹介いたします。下記は各担当になります。

MIT STUDIO 1stにてアフレコセッティングを組み収録し、音に関する事は全てエムアイティギャザリングで完結しました。

※現在は新型コロナウィルスの感染予防対策で衝立を設置して収録をしています

アニメーションに寄り添った楽曲制作

今回は動画が先行して制作が進められていたので、動画の映像に合わせてどのような楽曲がご要望かをヒアリングさせて頂き、制作していきました。まずは完成したCM映像をご覧下さい。

タクトホームアニメーションCM「探す理由」60秒ver.

上記映像のように大人2人、小さな子供1人の3人家族が賃貸物件に住んでいて、育ち盛りの子供がお家が狭いせいではしゃぎ回れず、ふと出してしまった生活音に対し、お父さんが「静かにしなさい」と叱ってしまったことにより、そろそろ広いマイホームを買おうと決意し、購入するというお話です。

関連リンク:マシモユウ(アニメーション作家/監督)

音楽の展開ポイントは大きく3ポイント

1.前半子供がお父さんに怒られるシーン
→ピアノでしっとり夜をイメージした少し切なく静かな感じ

2.お父さんが「よしっ!」とマイホーム購入を決意した場面
→少し楽器の数が増え始め、オーケストラ調で物語を展開していく

3.マイホームに引っ越し、また子供がソファーから飛び降りても、今度は叱られず「もう一回見せて」とお父さんから言われ、笑顔になる場面
→ピークが笑顔になる場面に来るように、もっと楽器の数を増やし、感動的に展開

このように3段階の盛り上がりの構成で制作させて頂きました。そして効果音は弊社の中でも効果音の制作歴が長い廣澤にお願いしました。

効果音に関して

効果音のポイント(廣澤):監督から細かい指示がありましたので、とても作成しやすかったです。公園や、夜の環境音などの背景はもちろん入ってますが、洋服が擦れる音や、足音など子供、両親、人の動きに対して、全て音を入れてます。絵が動かないところにも細かな効果音を入れており、監督のこだわりを感じました。よろしければ下記30秒ver、15秒verもご覧下さい。

タクトホームアニメーションCM「探す理由」30秒ver.

タクトホームアニメーションCM「探す理由」15秒ver.

個人的な余談ではありますが、私が楽曲制作のご依頼を頂いた際、子供がちょうど生まれ3人家族となり、「マイホームを買わないとなあ」と探している最中だったので、まさに映像と同じ状況で自分がアニメの中のお父さんの気持ちになり、制作する事ができました。そして現在決意しようとしているお家が、タクトホーム様が建てられたお家だったのでご縁を感じました。とても素敵なお家を作られているので、ぜひマイホームを探していましたら、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

関連リンク:タクトホーム株式会社

MIT CREATIVEではTV CMやWEB CMの他にも、YouTubeなどでオリジナルのジングルやサウンドロゴの制作、効果音制作などのご依頼も承っております。作曲・編曲、レコーディング、mix、キャスティングなど一連の行程をまとめて一度に行いたいなどありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

著者:濱田 幹浩(サウンドクリエイター)

TOPICS一覧に戻る

topへ戻る