TOP > TOPICS(更新記事一覧) > MIT CREATIVE > TVCMの楽曲&効果音制作~東芝冷蔵庫 「VEGETA(ベジータ)」
  • MIT CREATIVE
  • 2020.06.11

TVCMの楽曲&効果音制作~東芝冷蔵庫 「VEGETA(ベジータ)」

MIT CREATIVEではオリジナル楽曲制作、BGM、選曲、効果音制作など様々な音に関わる業務を行っております。

関連リンク:MIT CREATIVE

今回は東芝様の冷蔵庫、東芝「VEGETA(ベジータ)」のTVCM用の楽曲制作を弊社サウンドクリエイター濱田が、そして効果音をサウンドクリエイター廣澤が、担当させて頂きました。

TVCM楽曲~商品熟知からCMコンセプトの把握まで

まず私、濱田が商品広告に関する楽曲制作を行う際には、まずどのような商品で、どのような曲調がご希望なのかをクライアントにヒアリングさせていただきます。

その後ご依頼いただいた要望を元に、絵コンテや映像を見ながら候補曲を何曲か制作いたします。

その中から一番、商品・CMにマッチする楽曲をクライアントに選んでいただき、そこから更に要望などあれば修正し、完成へと近づけていきます。

商品イメージを損なわない楽曲制作

今回は視聴者がCMを見て、爽やかさや清潔感を感じられるような曲調を意識して、楽曲制作させていただきました。

口笛がベーシックの曲なので、口笛は生で録音した音と口笛の音源 Best ServiceのWhistlerを混ぜて制作していきました。

またアコースティックギターも生で収録し、より高級感や清潔感が出るように工夫しました。

使用用途によっての編集効率をふまえた納品

TVCMにおいては当たり前の事かもしれませんが、私が納品する時に気をつけていることは、制作した曲の最初と最後は0.5秒(15フレーム)はノンモン(無音)のバージョンと、MAの現場で何かあった時に編集がしやすい様、最後の余韻が完全に伸びきっているバージョンの2パターンを納品しています。

曲の最初と最後は0.5秒(15フレーム)をノンモン(無音)にする理由は、CMとCM、もしくは番組とCMが音声で繋がることを避けるためのルールです。

今回、効果音と楽曲を制作させていただいた冷蔵庫 東芝「VEGETA(ベジータ)」のTVCMは2020年5月30日より放映中です。

東芝「VEGETA(ベジータ)」 公式サイト

「氷結晶チルド」搭載、氷のラップで、生の美味しさそのままキープ。

明日も美味しく食べられる。

そんな高機能な冷蔵庫、東芝「VEGETA(ベジータ)」のCMをご覧になりながら一緒に爽やかさや清潔感のある楽曲もチェックしてみてください。

エムアイティギャザリングでは作曲・編曲、レコーディング、mix、プレスなど一連の行程をまとめて行うことができます。

オリジナル楽曲制作・編曲、BGM、ジングル、効果音など何か音の事でお困りの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

著者:濱田幹浩(サウンドクリエイター)

TOPICS一覧に戻る

topへ戻る