TOP > TOPICS(更新記事一覧) > Introduction > 30周年記念 社員旅行 in 台湾~2日目の夜・3日目
  • Introduction
  • 2020.02.21

30周年記念 社員旅行 in 台湾~2日目の夜・3日目

前回・前々回に引き続き 、㈱エムアイティギャザリング 30周年記念で行われた台湾旅行について、MAエンジニア田淵がお送りいたします。今回は3日目に観光した場所等をメインに紹介していきたいのですが、2日目の夜にとても印象深い出来事があったので、そちらからお話しさせてください。

台湾2日目の夜~台北のライブハウス「 THE WALL 」

さて、旅行も中盤にさしかかり皆おのおの自由行動がとれる時間がやってきました。台湾マッサージ、夜市、年に一回のランタン祭り等、台湾の魅力が満載の時期でした。皆それぞれ思い思いのスポットへ足を運ぶ中、私はもっと台湾の日常に触れてみたいという思いから、音楽エンジニアの柘植、ブッキングの山中と一緒に台湾のライブハウスに突撃してきました。

ホテルからタクシーで約10分ほどのところにあるライブハウス「THE WALL 」。元々は廃墟だったらしく、アングラな雰囲気が強く漂いとても良い印象でした。どのようなアーティストが出るかも分からない状態で手探りで会話しなんとか中に入ると、さすが台湾。この日のDJがやや中華よりのDTMをかけていました。肝心のライブはというと、なんとツアー中の日本のバンドが出演していました。どうやらこのライブハウス、台湾の人気が出てきているバンドやツアー中の海外アーティストがよく出演するとのことでした。

「THE WALL」に入っているお客さんもすごいノリノリで、Voが日本語とポケトークのような物を使いMCを行っていましたが、それに答えるような声援。時々日本語の声援も聞こえてきました。音楽も素晴らしく、CDを購入してしまうほど最高のライブでした。台湾では日本のバンドも人気があり、この「THE WALL 」ではこのバンドを含め、日本の人気バンドも出演しているようです。

良い音楽を聞いて気持ちよくなった我々は、現地のお客さんとコミュニケーションをとりつつ(言葉は通じず身振り手振りで)、いつもよりお酒を飲んでしまい、ふらふらになってホテルへました。

関連リンク: 台北ライブハウス「THE WALL」

最終日~お土産屋さん

最後の朝食に最後の大浴場を済ませると、一同ホテルを後にしバスに乗り込みました。この日は1日目、2日目のように観光はせず、お土産屋さんを2件回るというプラン。

台湾独特のお茶やお菓子、玩具やキーホルダー等定番のものから、店は広くて綺麗だった印象です。それより、当たり前なのかもしれませんが、どこに行ってもすぐに日本人だとバレるのが何とも不思議な感覚でした。特に観光地やお土産屋さんは日本人も多いんでしょうね。

空港

それぞれ思い思いのお土産を買って、最後は空港です。3日間お世話になったガイドの徐さん。最後はみんなとハイタッチして去って行くとっても明るい人でした。この旅行はここでおしまいですが、帰りの飛行機で初めて日本の夜景を上空から見ました。旅行の最後に締めくくれた気がして一人で感動していました。さて、旅行が終わった翌日から仕事は始まります。

旅でリフレッシュ出来たのか逆に疲れたのかは分かりませんが、気持ちは大分入れ替わりました。今後も社員一同頑張っていきますので、MIT STUDIOをどうぞ宜しくお願い致します。

著者:田淵 健太(EDITOR)

TOPICS一覧に戻る

topへ戻る