TOP > TOPICS(更新記事一覧) > MIT CREATIVE > 焼肉きんぐ『焼肉は自由だ!』きんぐファミリー篇~CM楽曲制作プロセス
  • MIT CREATIVE
  • 2022.09.10

焼肉きんぐ『焼肉は自由だ!』きんぐファミリー篇~CM楽曲制作プロセス

MIT CREATIVEではテレビCM、ラジオCM、企業VP(ビデオパッケージ)、ゲームやYouTubeで使われる楽曲制作や、選曲、効果音制作など、音に関わる様々な業務を幅広く行っております。今回は焼肉きんぐ様のCM「『焼肉は自由だ!』きんぐファミリー篇」15秒の楽曲制作の過程ついて、ご紹介させていただきます。まずは早速、完成したCMをご覧ください。

焼肉きんぐCM「焼肉は自由だ!」きんぐファミリー篇15秒

CM楽曲の詳細・制作プロセス

焼き肉きんぐ新CM概要
放送開始:2022年8月5日(金)~ ・放送エリア:全国(※一部地域を除く)
出演:劇団ひとり 他

1.映像にマッチした楽曲制作

今回、劇団ひとりさんが「家族で美味しい焼肉をガツガツ食べる」というシーンだったので、楽曲も明るくPOPな感じで、みんなで楽しく、勢いよく美味しいお肉をガッツいて食べている感を表現したく、パーカッションで動きを出し、管楽器で勢いや派手さを出し、全体的に親しみ感が出るように楽曲を作りました。

2.生楽器に差し替えるための収録

ある程度、楽曲が完成したら、今回はトランペット、ギター、ベース、ドラムを収録し、打ち込みで作成していた楽器部分を、レコーディングした楽器の生音に差し替えました。生音を収録することにより、より人間の温かみやグルーブ感が出るので、差し替えはとても良い結果につながりました。

3.スタジオで楽曲MIX

楽曲のMIXは弊社、MIT STUDIO(第2スタジオ)で行い、エンジニア加藤がMIXを担当しました。加藤には「CMの音声に埋もれないよう、抜けの良い方向でMIX」していただき、リズム隊もしっかり見えるよう楽曲をトリートメントしていただきました。

関連リンク:加藤 智明(音楽エンジニア)

いかがだったでしょうか?お肉を食べると本当元気が出ますし、気分が明るくなりますよね(笑)。私もお肉が大好きなので、今回のCM映像を見ながら「美味しそう!焼肉食べたーい!」という思いで楽曲制作いたしました!皆さんもぜひ、焼肉きんぐ様の美味しいお肉をたくさんガッツリ食べて元気になって、2022年も残り3ヶ月!頑張りましょう!

関連リンク:焼肉きんぐ公式サイト

MIT CREATIVEでは作曲・編曲、効果音制作、レコーディング、mix、キャスティングなど、一連の行程を、まとめて1度に行うことが可能です。テレビCM音楽や、ゲーム音楽に限らず、YouTubeのオリジナル楽曲やBGM、タイトルで使用するジングル、効果音なども承っていますので、音でお困りの方はぜひお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

著者:濱田 幹浩(サウンドクリエイター)

TOPICS一覧に戻る

topへ戻る