TOP > TOPICS(更新記事一覧) > MIT CREATIVE > 低価格で様々なサンプル音源が手に入るサイト『splice sounds』
  • MIT CREATIVE
  • 2021.04.10

低価格で様々なサンプル音源が手に入るサイト『splice sounds』

MIT CREATIVEでは、テレビCM、ラジオCM、企業VP(ビデオパッケージ)、ゲームなどの楽曲制作や、選曲、効果音制作まで音に関わる様々な業務を幅広く行っております。今回は私が最近試しで使用している、サブスクリプション型サンプル素材販売サービス『splice sounds』をご紹介します。

splice soundsをお薦めする理由

1.豊富なサンプル数と低価格なサブスクリプション

splice soundでは200万以上の楽器やボイスなど様々なサンプルが登録されており、随時その数は増えているようです。かっこいいループやワンショットの音以外にも、効果音もダウンロードできるので、ジャンルが幅広くとても良いと思いました。

■月額料金

  • 100クレジット 7.99ドル
  • 300クレジット 13.99ドル
  • 600クレジット 21.99ドル
  • 1000クレジット 29.99ドル

■年額料金

  • 100クレジット 79.99ドル
  • 300クレジット 139.99ドル

1番安いプランでも100サンプル落とせて最低月額約800円~900円で利用できるなんて安いですね。しかも契約しているクレジットを使い切れなかった場合、来月に持ち越しができるようなので、その月に無理に使用しなくても済むので無駄遣いする事もありません。

2.好きなサンプルを選んで個別で購入できる

昔は好きな音源を発見しても他の音が一つになったサンプルパックを購入しないとその音源が手に入らないケースが多々ありましたが、splice soundは一つ一つ欲しいサンプルだけピックアップして単品購入できるので、自分の好きな音だけを選び直接ダウンロードする事ができます。また解約してからも、一度ダウンロードしたものは永続的に使えるようなので、とても良心的だと感じました。

3. splice soundの専用アプリで作業がしやすい

splice soundでは専用のアプリがあり、そこから直接DAW(デスクトップ・ミュージック)に貼り付ける事ができるので大変便利です。ダウンロードしたサンプルは自動的にボーカル、FX、ドラムなどカテゴリー分けしてくれているのでサンプルも探しやすく、また自分でフォルダに名前をつけて自分好みに分けることも可能です。もちろんアプリを使わなくても利用できます。

今回、個人的に使用してみて、新しく感じる音も低価格で手に入り、効果音も手に入るので、サウンドチームにもぜひ勧めたくなる使用感でした。皆様もぜひ1度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

関連リンク:公式ホームページ:splice sounds

エムアイティギャザリングでは作曲、編曲、レコーディング、トラックダウン(ミキシング)、プレスなどをまとめて行うことができます。オリジナルの楽曲や編曲、ジングル、選曲、効果音などでお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

著者:濱田幹浩(サウンドクリエイター)

TOPICS一覧に戻る

topへ戻る