TOP > TOPICS(更新記事一覧) > 機材紹介 > 【使用機材紹介】グランドピアノ~スタインウェイ Steinway&Sons B-211@STUDIO1(1st)~YAMAHA CSから入れ替えました
  • 機材紹介
  • 2019.08.09

【使用機材紹介】グランドピアノ~スタインウェイ Steinway&Sons B-211@STUDIO1(1st)~YAMAHA CSから入れ替えました

皆様、お世話になっております!今回はMIT STUDIOの1stスタジオに常設しているピアノ【スタインウェイ Steinway&Sons B-211についてご紹介いたします!

タイトルには「入れ替えました!」なんて書いていますが…実は、入れ替え自体は’19.9.16に入れ替えは終わっています…。今回は皆様に改めてお伝えしようと思い、当日の作業写真を交えて紹介いたします!

初代の1st常設ピアノは「YAMAHA CS

MIT STUDIO初代グランドピアノ「YAMAHA CS

YAMAHA CSはMIT STUDIOの前身であるBDKスタジオ時代(1970年代)から頑張ってくれていました。ですがやはりピアノも年齢には勝てないのでしょうか。レコーディングに参加されている奏者様達に良い音を提供してきたのですが、故障部分なども増えてきました…。40年近く様々なアーティスト様・奏者様に愛されてきたピアノですが、去年の夏に卒業が決まりました。

入れ替えは’18.9.13~16の3日間に渡りました。MIT STUDIOの1stは弊社ビルの地下2階にあるのですが、グランドピアノを入れ替えるにあたりエレベーターは使えず、階段で運び出すしか無かったのです。階段の一時的な拡張工事を行い、 YAMAHA CS も解体して搬出しました。

業者の方々によって解体され、搬出されていきます。ありがとう! YAMAHA CS

そして新たなグランドピアノ【 Steinway&Sons B-211 】をお迎えしました!

最近はお客様からのお問い合わせやご要望が多く、また調律師様からの強いプッシュもあり、YAMAHAのピアノからSteinwayに入れ替えることとなりました。

MIT STUDIO 1stの新たなグランドピアノ「 Steinway&Sons B-211

YAMAHA CSでなくなって寂しい…とお声もいただきますが、今までMIT STUDIOをご利用いただいてきたお客様からも好評です!調律師様にメンテナンスなどしていただいておりますので、いつでも万全の状態です!

MIT STUDIO ピアノ使用時の料金

  • 441(1day)
  • ピアノ使用料(¥10000)+調律料(¥22000)=¥32000
  • 440、442(1day)
  • ピアノ使用料(¥10000)+調律料(¥22000)+戻し調律(¥22000)=¥52000
  • A.Pfは「Steinway&Sons B-211」ですが、E.Pf「FENDER RHODES」もご用意しております。
  • ¥8000(1day)

スタジオをご利用にならずとも、見学のお問い合わせも受け付けています。お気軽にお問い合わせ下さい!

ちなみにYAMAHA CSの鍵盤ですが、現在B2ロビーにて飾っています!

著者:山中 洋介(ブッキング)

TOPICS一覧に戻る

topへ戻る