TOP > TOPICS(更新記事一覧) > STUDIO > ゲーム音声、効果音、音楽制作協力~『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』
  • STUDIO
  • 2021.09.24

ゲーム音声、効果音、音楽制作協力~『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』

今回は、エムアイティギャザリングでサウンド制作協力しているコンシューマーゲームソフトを紹介します。セガの大ヒット作、龍が如くシリーズを生み出す≪龍が如くスタジオ≫から待望の新作、『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』が2021年9月24日にセガより世界同時発売されました!対応機種はPlaystation5.Playstation4. Xbox Series X/S. Xbox Oneです。(2021年9月現在)

エムアイティギャザリングでは、以前より龍が如くスタジオのゲームサウンド面をサポートさせて頂いているのですが、今作でも、声優キャスティング、音声収録、編集、効果音、音楽制作と、幅広くサウンド制作に係らせて頂きました。中でも「音声編集」に関してはゲーム内で流れるセリフほぼ100%!エムアイティギャザリングにて編集を行っております!

関連リンク:LOST JUDGMENT 裁かれざる記憶

JUDGE EYESからLOST JUDGMENT~サウンド制作に幅広く携わらせて頂いています

このゲームは「JUDGE EYES:死神の遺言」の続編です。前作「JUDGE EYES:死神の遺言」の音声編集も全てエムアイティギャザリングで行っております!「JUDGE EYES」は2018年12月13日に発売なのでおよそ2年半ぶりの新作になります。ちなみに前作の「JUDGE EYES」ですが、現在Playstation4では新価格版、Playstation5ではリマスター版が出ていますので、続編に当たる「LOST JUDGMENT」の前に遊ぶのも、逆に「LOST JUDGMENT」をクリアしたあとに改めて遊ぶのもいいのではないかと思います。

関連リンク: JUDGE EYES 死神の遺言

この「LOST JUDGMENT」は、「JUDGE EYES」から引き続き主人公の元弁護士の探偵、八神隆之を操作するリーガル・サスペンス・アクションゲームとなっています。キャストは前作から主人公の八神隆之を木村拓哉氏が再び熱演。主要人物としては前作同様源田隆造を演じた中尾彬氏を始めとして、玉木宏氏、光石研氏、山本耕史氏と豪華俳優陣が登場します。

LOST JUDGMENT裁かれざる記憶

今作「LOST JUDGMENT」は横浜のある高校のいじめ調査を受けていた八神の元に源田法律事務所の元同僚である城崎さおりから横浜でおきた殺人事件の調査を依頼され、その殺人事件が警察や検察、半グレ集団の利害と複雑に絡み合っていく中、八神たちが事件の謎に迫る調査アクションや敵を倒すバトルアクションを駆使して事件の真相に迫っていく内容になっており、舞台は東京の神室町、横浜の伊勢佐木異人町と「龍が如く」シリーズで共通した世界観で話が進みます。

アクションとしても「円舞」や「一閃」というバトルアクションに新スタイルの敵の力を受け流して敵を倒す「流」が追加されてより戦略的なアクションを楽しめるようになっています。「尾行」や「追跡」などといった調査アクションは継続しつつ、怪しい電波の発信源を探す「電波探知機」や、ビルの外壁をよじ登り目的地に潜り込む「アスレチック」などの要素が追加され更に動きが派手に豪快に動く八神が体験できます。

また、メインストーリー以外にもミニゲームなど充実しており、多種多様な要素が詰め込まれているゲームが楽しめます。 前作をプレーしていなくても舞台やストーリーが違うので今作からのプレーで十分楽しめる要素ばかりのゲームです。ぜひ皆様もこの「LOST JUDGMENT」をプレーしてみてはいかがでしょうか。

MIT STUDIOでは収録の他に音声ファイルのエディットやリネームなども承っておりますので、お気軽にお問い合せください。

関連リンク: LOST JUDGMENT (MIT CREATIVE業務実績)

著者:堀内大誠(エディター)


TOPICS一覧に戻る

topへ戻る