TOP > TOPICS(更新記事一覧) > MIT Artists > 田村直美も歌う『見参!ポケモンメザスタ!!』
  • MIT Artists
  • 2021.01.22

田村直美も歌う『見参!ポケモンメザスタ!!』

『ポケモンメザスタ』がアミューズメントゲーム(アーケードゲーム)機として2020年9月に発表され、同時にテーマソング「見参!ポケモンメザスタ!!」も公開。テーマソングを歌うのは、ポケモンのアニメシリーズ主題歌「Ready Go!」の歌唱でもお馴染み、MIT Artistsの田村直美と、戦隊シリーズの主題歌を数多く歌う幡野智宏。作詞・作曲はタレントとしても活動している、ヒャダインによるオリジナル楽曲です。

関連リンク:MIT Artists公式ホームページ 田村直美
関連リンク:幡野智宏 公式Twitter

このテーマソングを搭載した『ポケモンメザスタ』の第2弾が早くも絶賛稼働中!と言う事でアミューズメントゲームマシーンをご紹介します。

ポケモンメザスタとは?

『ポケモンメザスタ』とは「タグ」といわれるメモリーカードのようなメモリータグを使って遊ぶ新しいアミューズメントゲーム機です。

舞台となる世界で野生のポケモン達とバトルをして、ポケモンを捕まえる。捕まえたポケモンは「タグ」にゲットして行く。お気に入りのポケモンや貴重なポケモンを「タグ」にコレクションし集めたタグを使ってバトルするゲームです。

2016年7月から稼働開始して人気を博した『ポケモンガオーレ』。(「ポケモンガオーレシリーズ」は「ポケモンガオーレ グランドラッシュ5弾」をもって稼動終了となっています。)その後継機種として2020年9月17日より稼動開始し、1週間あまりで「タグ」の販売枚数(1枚100円から)が240万枚を超える大ヒットアミューズメントゲーム機です。

ポケモンメザスタ第2弾発表!

その大人気ゲーム機『ポケモンメザスタ』第2弾の発表を兼ねて、テーマソングを先日(2021年1月16日)「次世代ワールドホビーフェア オンライン」にてライブ配信された『ポケモンメザスタ スペシャルステージ』内で、田村直美と幡野智宏で出演、歌を披露して来ました。

関連リンク:公式ホームページ次世代ワールドホビーフェア(『ポケモンメザスタ スペシャルステージ』は終了しています)

田村直美が『ポケモン』関連の楽曲を歌唱するのは、2002年3月7日放送の第240話から2002年11月14日放送の第275話まで使用されたオープニン曲「Ready Go!」以来。(作詞:田村直美・川村久仁美 / 作曲:たなかひろかず)

ちなみに、この楽曲は当時としては珍しくロックアーティストを起用したことで、ダイレクトな歌詞の世界観と力強くポップな楽曲は『ポケモン』ファン以外からも高く評価され、今でも人気の楽曲として印象に残っています。そしてテレビアニメシリーズ第1期の『ポケットモンスター』に使用された最後の曲としても有名です。

今回は幡野智宏との初のデュエット作品。ヒャダインのオリジナル楽曲とのコラボとして制作されたテーマソング「見参!ポケモンメザスタ!!」は話題沸騰中です。ゲームをやらないと言う方も色々な場所、方法で披露して行く予定なので、最新情報をお待ちください。それまではこちらのサイトでお楽しみください。

著者:小野知久(MIT Artists 制作部)

TOPICS一覧に戻る

topへ戻る