TOP > TOPICS(更新記事一覧) > MIT Artists > 秋田知里生誕際LIVE「FANTASIA」レポート&最新アルバム情報
  • MIT Artists
  • 2020.02.08

秋田知里生誕際LIVE「FANTASIA」レポート&最新アルバム情報

第三回、MITアーティストのブログです。今回はMITアーティスト所属の秋田知里生誕際LIVE「FANTASIA」(開催日1月31日が誕生日)の制作現場からお届けいたします。

まずは、秋田知里とはどんなアーティストなのか簡単にご紹介。

秋田知里~仮面ライダーGIRLSを中心に様々な方面で活動中!

今から8年前の2012年に東映公認ガールズユニット「仮面ライダーGIRLS」のメンバーとして仮面ライダーウィザード エンディングテーマ(4th single)「Last Engage」でエイベックスよりデビュー。その後数多くの仮面ライダーソングに参加、メンバーいちの歌唱力でメインボーカルを務める事もしばしば。グループに欠かせない存在となりました。

最近ではミュージカルや舞台、歌劇にも出演、同時に作詞活動もスタート。作詞活動では、仮面ライダーGIRLSの楽曲以外にも作品を提供し初めています。そのうちにどこかで秋田知里のクレジットの入った作品にも出会えるかも?是非期待して下さい。

毎年ソロでのアルバムリリース&生誕祭LIVEの開催

そんなマルチな才能のある彼女のここ数年で力を入れている活動としては、ソロで毎年1枚アルバムをリリースし生誕祭LIVEをする事。2019年にリリースした初のソロミニアルバム「melodies」では全4曲自身で歌詞を書き下ろしました。

タイトル:「melodies」

  1. はっぴーわーるど⭐︎ 作詞:秋田知里 作曲:高取ヒデアキ
  2. Break it Out! 作詞:秋田知里 作曲:Alchemy+
  3. precious one 作詞:秋田知里 作曲:山口寛雄
  4. melodies 作詞:秋田知里 作曲:春日章宏

全4曲入り(2019年2月14日発売)

毎年新曲を含むオリジナル曲を初披露する場所でもある1月31日の生誕祭LIVEは今年で4回目。(アルバムのリリースを兼ねた生誕祭LIVEの試みは今回で2回目)

今年の会場は地下鉄・丸の内線「西新宿駅」から徒歩5分の「関交協ハーモニックホール」。去年は原宿「ミュージックレストラン ラドンナ」での食事付きのプチディナーショウで、今回はステージ上にプリンセスの部屋をイメージしてのセットを組んだ、プチミュージカル風と毎回ファンを楽しませる演出を秋田本人が企画。

新曲を含む全12曲、途中アルバム発売の発表とバースデイケーキの登場というお約束のサプライズ演出あり、去年以上の盛り上がりとなりました。満員のお客もスペシャルなバースデイを本人と過ごせる貴重で大満足な1日だったでしょう。

2部構成の生誕祭LIVE、後半戦の特典会では、用意した商品の2ショットチェキ券、本日のチェキも全て完売!初の商品として販売したトレカの売れ行き、2月14 日リリースのアルバム「FANTASIA」の先行予約も想像以上に好評で会場使用時間ギリギリまで特典会を行うほどのにぎわいでした。

来年の生誕祭LIVEは、会場もグレードアップして集客も増えるイベントに仕掛けたいなと考えています。その時はみなさんも是非参加して下さい。

最新アルバム情報 「FANTASIA」

  1. overture 作曲:久田菜美
  2. 外の世界へ 作詞:ハマナカトオル 作曲:久田菜美       
  3. シンデレラ・ガール 作詞:ハマナカトオル 作曲:久田菜美
  4. キス 作詞:ハマナカトオル 作曲:久田菜美      
  5. 私らしく 作詞:ハマナカトオル 作曲:久田菜美

全4曲入り(2019年2月14日発売)

著者:小野知久(MIT Artists 制作部)

TOPICS一覧に戻る

topへ戻る