TOP > TOPICS(更新記事一覧) > MIT Artists > 秋田知里出演舞台『Refrain 〜でも、バイバイ!〜 』開催レポート
  • MIT Artists
  • 2020.10.02

秋田知里出演舞台『Refrain 〜でも、バイバイ!〜 』開催レポート

MITアーティスト所属、秋田知里出演舞台『Refrain 〜でも、バイバイ!〜 』のゲネプロを観劇して感激の涙を流して来ました。

秋田知里出演舞台『Refrain 〜でも、バイバイ!〜 』開催レポート

Refrain 〜でも、バイバイ!〜

劇団TEAM-ODACが母体の劇団五反田タイガーの舞台は今回の 8th Stage『Refrain 〜でも、バイバイ!〜 』で3作品目。(劇団TEAM-ODACを含めると4作品目)


過去の劇団TEAM-ODACと劇団五反田タイガー出演作は以下の通り

・劇団五反田タイガー 7th Stage『WORKER ANTS と 働かないアリ』(2020年3月18日(水)~22日(日) 全8ステージ、会場:草月ホール) 
・劇団TEAM-ODAC 第33回本公演『キクネ〜僕らに出来ること〜』(2019年12月13日(金)〜23日(月)全16ステージ、会場:草月ホール)
・劇団五反田タイガー 6th Stage 『花街花魁クロニクル』(2019年7月10日(水)〜15日(月)全9ステージ、会場:草月ホール)

関連リンク:公式ホームページ 劇団TEAM-ODAC
関連リンク:公式ホームページ 劇団五反田タイガー


舞台のガイドラインが緩和されたとはいえ、チケット販売時はまだまだ厳しいガイドラインの時、チケット収入だけでなく、クラウドファンディングを利用して、何とか本番初日が開きました。開催は2020年9月30日(水)から10月4日(日)まで、全8回公演、青山一丁目駅から徒歩5分ほどの会場:草月ホール。

今度の劇団五反田タイガーはハロウィン!!ホーンデットマンション『Refrain(ルフラン)』を舞台に様々な事件が巻き起こり・・・。劇団五反田タイガーの飯塚理恵が初主演、あかり役を務めます!(これがまた素晴らしい!)

舞台となるのはハロウィン当日。大学生あかり、結衣(秋田知里)、眞美(村田寛奈)、美々(澤田美晴)、奈々(高松雪)は泊まれるお化け屋敷、ホーンテッドマンション『Refrain(ルフラン)』に、卒業旅行でやって来るとところから始まる。従業員はみなキャストと呼ばれ様々なゾンビやお化けに扮装してあかり達を向かい入れるのだが・・・。そこに本物のお化け座敷わらし(鈴木萌花)が登場し、オーナーの黒服の女(星波)との思わぬ関係も明らかに!そして誰も想像も出来ない展開へ!

キャストの生き生きとしたお芝居(多くは死んでる幽霊役ですが・・・)が見ものの劇団五反田タイガーですが今回はいつも以上に大騒ぎ!恐怖の震え?と笑いのドタバタ劇、歌って踊って、そして最後には感動の涙!脚本・演出の笠原哲平ワールド満載の舞台となっています。

久々に舞台を観劇したのですが、ほんの少しですがエンターテイメント業界が動き出した感じがしました。役者もようやく活動する本来の場所へ戻って行けるような。そして、生のお客さん100%のキャパの前で、1日も早く、舞台が行われたらいいなと、良い芝居を観ると尚更思いました。

みなさんも生で観劇出来る舞台があれば是非(感染対策は自身でしっかりと注意して〜)、足を運んで欲しいです。

関連リンク:秋田知里オフィシャルホームページ
関連リンク:仮面ライダーGIRLS オフィシャルファンクラブサイト

著者:小野知久(MIT Artists 制作部)

TOPICS一覧に戻る

topへ戻る