TOP > TOPICS(更新記事一覧) > トゥー・スリー・プロジェクト > オーディオと日本語・英語のナレーションキャスティング担当~見て聞く絵本プロジェクト
  • トゥー・スリー・プロジェクト
  • 2020.06.27

オーディオと日本語・英語のナレーションキャスティング担当~見て聞く絵本プロジェクト

皆さん、ウィズコロナにもだいぶ慣れたきた今日この頃ですが、電車はコロナ以前に戻ったような混み具合になってしまいましたね。それにしても気温が高くなってからの外出時のマスク着用がこれほど辛いとは…。熱中症にはくれぐれもご注意くださいませ。

さて、STAY HOMEが長くなりそれに伴い毎日様々なSNSや動画配信が数多くアップされています。

そして、まさにこのタイミングで、私たちトゥ・スリー・プロジェクトがおよそ10年前から企画、打合せし、制作した動画コンテンツもいよいよ満を持してYouTubeにアップしました。

ストーリーはAKIRAさん。絵はTAKAHIROさん(なんと油絵です)

オーディオと日本語版、英語版のナレーションキャスティングは私たちトゥ・スリー・プロジェクトが担当した、見て聞く絵本プロジェクトです。

プロジェクトタイトル『ラボックの森のタータ』 

主人公のくまのタータや、森の仲間たちのお話です。

第一話は 【のこぎり山のぼうけん】

日本語、英語、中国語の3言語制作しました。

日本語版

英語版

中国語版

英語や中国語の勉強にもなりますよ。ぜひ見て聞いてください。

そしてFacebookも開設しました。

関連リンク:Stay Hope Picture Book

こちらには、より詳しくこのプロジェクトのコンセプトやラボックの森の仲間たちが描かれています。

最後に企画とストーリーを担当したAKIRAさんがこのプロジェクトに込めた思いをご紹介します。

『世の中が大きく変化している中で、これからを生きていく子供たちのココロを育ててたい、そのためには子供たちの周りにいる大人のココロも同時に癒したり励ましたい。色々なことが起こっても希望を失わない大切さを伝えたい。そんな想いでこのStay Hope Picture Bookのプロジェクトは始まりました。

おはなしが大好きなパパ、絵を描くのが大好きなパパ、音を創るのが大好きなパパが集まって少しずつ少しずつ形になり生まれたのが、このラボックの森の物語です。 

ラボックの森のタータは音と言葉の創造効果をとても大切にしています。音と言葉は、“心に浮かぶイメージ”と密接に結びついているからです。物語の中に込めました “幸せな大人になるひみつ” が伝わるとうれしいなと思います。

こちらには、より詳しくこのプロジェクトのコンセプトやラボックの森の仲間たちが描かれています。』

今後順次、第二話、第三話とアップしていきます。さらにインスタグラムも始めるべく着々と準備中です。

どうぞお楽しみに♪

著者:立花 隆(プロデューサー&エンジニア)

TOPICS一覧に戻る

topへ戻る